リンク集: ロレックス スーパーコピー カルティエ 時計コピー ブルガリ スーパーコピー ウブロスーパーコピー フランクミュラースーパーコピー タグホイヤースーパーコピー パテック フィリップスーパーコピー シャネル時計 コピー オメガ コピー スーパーコピーブランド通販 スーパーコピー時計 スーパーコピー スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー時計, ロレックススーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, カルティエ時計スーパーコピー, シャネルバッグスーパーコピー, エルメスバッグスーパーコピー, グッチバッグスーパーコピー, オメガ時計スーパーコピー, パネライ時計スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー コンテンツへスキップ

横浜薬科大学の悲惨な留年情報について~国試も相対評価になり、どんどん難化の一途。。。今年の卒試の結果は55%!昨年は81%!しかも来年から新カリキュラムに!このままでは薬剤師になれない人続出間違いなし~ アイファ横浜スタート~薬剤師国家試験&薬学部進級支援の完全個別予備校~★個別説明会・個別再試対策受付中!045-534-5150(代表)横浜駅西口から徒歩約7分。河合塾横浜校の裏辺りです。講師1人が担当できる生徒は、4人まで(1人1人に目を届かせるため)。やる気さえあれば、現在の成績は問いません。ご質問など、お気軽に電話にてお問合せ下さい。

横浜薬科大学は、神奈川県唯一の薬学部大学です。

学力は正直低すぎます(関東地方のワースト2レベル)。偏差値は45(2020年度の難易予想ランキング(河合塾))。つまり高校の基本的な理科が全く分からない状態で入学する人が多いことを意味します。さらに推薦が多いのもこの大学の特徴です。関東地方にありながら、この45という偏差値は、低すぎます。ここの大学が関東薬学部の掃きだめになっていることを意味しています。このレベルだと、「無事に進級できるか?」という前に、「果たして、自分は今後難化していく薬剤師国家試験に合格できるだろうか?」=「そもそも自分の学力で、自分は薬剤師になれるだろうか?」と自問すべきでしょう。

国家試験は、今や完全相対評価(点数の高い受験生から合格して、合格には枠が決まっていて、その枠を取り合う図式)です。以前は絶対評価で、足切りにひっかからなければ、トータル65%得点できていれば、自己採点した段階で合格決まり!でした。もうそのような平和な時代は終わりました。。。上位層がやる気をだして、平均点を上げてしまえば、平均65%を得点しても、不合格になる可能性もあるのです。つまり自分がどれだけ頑張ったとか言っても意味がないのです。自分の点の伸び以上に、上位層に頑張られたら負けるということです。ちょっと考えれば分かることです。薬学部のトップは偏差値70、最下位は35。。。①4年制から6年制に移行→②多くの新設校が旧設校の倍ほど作られた=しかも多くの新設は偏差値50あたりからほぼ下全て→③相対評価に変わり、上位から合格となる→④合格枠は決まっていて、この枠を取り合う形になる=新設を潰したい?と考えられると思います。つまり、厚労省は、ほとんどの新設校は無駄で、薬剤師のレベルアップを図る上でも、国公立と上位私立大学が中心になるべきで、レベルの低い多くの新設校は、この相対評価の国試に切り替えたことで、消えて欲しいと思っていると、私は見ていて解釈します。

横浜薬科の卒業試験に関して、今年衝撃的なことが起きました。昨年度つまり2018年度の横浜薬科大学6年の卒業試験の合格率は81%でした。定員約300人中245人が合格していました。卒試の合格率は81%でした。ところが、今年激変が起きています。なんと、定員約300人中170人しか合格していません。悲惨です。つまり卒試55%です。例年の横浜薬科大学の国試の合格率は、60%程度です。例年の国試の合格率から、単純に計算すると、102人程度となります。定員300名、合格する可能性は、100人程度ですか。恐ろしいですね。低学年の人は、今後上位層にならないと、確実に卒試落ちるのではないですか?

今年横浜薬科大学の卒試の合格率が、極端に難しくなった理由としては、三つ考えられます。
1つは今年が旧カリキュラム最後の年であること。2つは完全相対評価に切り替わり、2年目であること(制度が切り替わると、初年度は様子見で簡単、二年目に激しく難易度も問題も難化する傾向あり)、3つ目は、湘南医療大学が、2020の4月からスタートするため、ライバルを牽制する意図があるからです。

いずれにしても、卒試をパスした人は今年パスしておかないと、来年は新カリキュラムになってしまうため、難易度が今年より上がることは、間違いありません。なんとしても今年パスするようにしておきましょう。さもないと薬剤師になれない可能性が高いですね。

国公立はほぼ誰も留年させないで、ほぼ全員受けての合格率。私立は逆に、留年させまくり、分母数を減らして受験。もし私立が意図的に留年させなければ、大学受験の偏差値表とほぼ同じ実績になるでしょう。

国家試験の難易度は、大学受験とは異なり、トップレベルに合わされます。そして上から点数の高い受験生を合格とするのです。どうやってトップが偏差値70の大学と35の大学が点数を競って、勝負になるでしょうか?

横浜薬科大学のストレート卒業率は30%程度です。現在この大学の国試合格率は、合格50%程度ですが、これは留年させ、合格するであろう人数を受けさせた結果であることを忘れてはいけません。

もし仮に入学者全員が、国試を受験するとしたら、15~20%になってしまうでしょう。国試は今後難化する一方。。。今後いったいどれだけ留年が増えるのでしょうか?

もし何が何でも留年したくない!と思われるならば、入学する前に高校理科3教科の復習をしておくことです。これだけで、留年の可能性は激減します。入学してからでは、とてもではないですが、そんなことをしている暇はありません。ちょうどこの12月頃に推薦合格が決まる薬学部が多いので、お勧めです。ご自分で学習したいという方もいらっしゃいますが、それはごもっともなご意見ですが、果たして自力で高校理科を復習&学力の定着ができるでしょうか?

もし入学してしていて、留年しそう、してしまったら、自分が確実に学力をつけることができる環境を手に入れることです。分野ごとに、不足している前提知識を入れながら、指導してもらえる環境を探すことです。

アイファ横浜校では、現在の学力は問いませんが、やる気(態度)は問います。やる気のない方だと、その後学力の伸びが期待できないし、雰囲気が悪くなってしまうからです。1人の講師につき、担当する生徒は最高3名までとしています。これも1人1人に目を届かせるためです(1人の講師があまりたくさん担当していたら、定期的に/柔軟に授業を入れることができませんよね。)

横浜校は、実績のある優秀な講師陣が,マンツーマンで指導にあたります。ご希望の方はお早目にどうぞ。定員になり次第締め切ります。